最近のトラックバック

2015年復帰

ホンダが2015年にF1に復帰するんやって
マクラーレンにエンジン供給で復帰ぃ
『マクラーレン・ホンダ』の復活かぁ

来年くらいに、って思いよったけん、ちょっと二年後かぁって思ってしもたけどねヽ(´▽`)/

車体のカラーリングとかドライバーは誰になるのか、色々気になるところです。

情勢が一気に変わって復帰は、やっぱしなしね、なんてことにはなりませんよぉに(*´Д`*)

ふふっ(*≧m≦*)二年後の楽しみができたわぁ

日本人ドライバーがいないのも寂しいんよぉ
(;ω;)

F1日本GP(7日)

可夢偉が3番グリッドからのスタート

Dscn1743_2
Dscn1742

ドライバーズパレード
Dscn1748
Dscn1750
Dscn1751
Dscn1752
Dscn1753
Dscn1754
Dscn1755
Dscn1756
Dscn1757
Dscn1758
Dscn1749

スタート前
Dscn1759
甥っ子もアロンソを応援
Dscn1762
Dscn1760
Dscn1761
そして、スタート・・・
おいおい、1コーナーでアロンソがリタイヤ
えっ、なんで?
マジで?・・・この時点で少し帰ってしまおうかと思ったほど
しかし、可夢偉が2位につけていたので帰らんかったよ
可夢偉が通る度に拍手の嵐
鈴鹿が一体化している感じやったよぉ
バトンに追い詰められながらも3位をキープした可夢偉、チェッカーを受けた瞬間、拍手喝采で可夢偉コールは、圧巻やった
Dscn1769
Dscn1770
Dscn1771
Dscn1772
表彰台に可夢偉が上がりましたぁ
Dscn1778
Dscn1785
Dscn1794
ジャン・アレジがインタビュアーだったのに驚いたよ

可夢偉、3位おめでとう
スポンサー不足が解消されるとえんやけどねぇ

ベッテルが優勝・・・これで総合優勝が誰になるか、ほんまに分からんなったなぁ。
アロンソ、ファイトぉ~

今年も、楽しいF1日本GPでした

F1日本GP(6日)

今年も行ってきましたぁ
夜8時くらいに新居浜を出発、夜中の1時くらいに鈴鹿に到着

親戚の家に泊まらせてもらったぁ

Dscn1715
親戚の子と甥っ子です。
Dscn1716
鈴鹿サーキットは、50周年
Dscn1718
Dscn1732
Dscn1730
これには、えらい感動したよぉ。
Dscn1719
Dscn1720
Dscn1721
Dscn1722
Dscn1724
Dscn1726
Dscn1727
Dscn1728
Dscn1729
人がようけおって写真撮るの苦労したよ
Dscn1735
今回は、アロンソ(フェラーリ)を応援しようと思ってタオルマフラーを購入。
Dscn1731
今治製とあって、驚いたよ
ちなみに私は、今治で働きよる。
Dscn1736
さぁ、次は、決勝だぁ

ヨーロッパGP

BS・CSが映らない私ん家のテレビ

いつもTakmixさんにDVDを送ってもらっています。
毎度毎度、本当にありがとうございます、Takmixさんm(_ _)m

今日、仕事にも関わらずヨーロッパGP観てよかったです
これ書き終えたら寝るんやけど
テンション高いまんま仕事に行けそうです

前半は、もうベッテルの独走だったんで、このまんま最後まで行くんだろうと思いよったんです。
だが、しかし、後半に荒れました

セーフティカーが入って、見事に変動しました。
まぁ、セーフティカーが入ったけんいうてどうこうってこともないんやろうけど・・・

まず、一位を走っていたベッテルがスローダウン後リタイヤ
そして、三位を走っていたグロージャンがトラブルでリタイヤ
そんでもって、残り2周で二位のハミルトンと三位のマルドナドが接触してハミルトンはリタイア

そうなって、ライコネンが二位になって
いつのまにやら追い上げていたシューマッハが三位ですよ。

そんな中でアロンソが強かった。
たくさんのスペイン国旗がアロンソを祝福ですよぉ

いやぁ、なんか豪華な表彰台だったよぉ。
復帰して表彰台に上がるって、すごいよねぇ。

この結果でテンションが上がって、久しぶりにF1感想書いたよぉ

地元で勝てたアロンソが一番すごい
11番手スタートだったのにねぇ。

可夢偉はマッサと接触してリタイア。
可夢偉,次のイギリスGPで5グリッド降格ペナルティなんだってぇ

バーレーンGP中止

はいぃ~中止になりましたねぇ、バーレーンGP
まぁ、当然と言えば当然のやろうねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
FOM会長のバーニー氏は、『平和になれば今季中に開催するために努力する』ってことを言よるみたいなけど反政府デモってそんな簡単に落ち着かんだろうしねぇ。
しかも落ち着いたとしても国を立て直すのってかなりの資金と労力がいるやろ。
そうなると延期ってことにしても今季中の開催は、難しいやろうねぇ

開幕戦はオーストラリアGP(3月27日)ってことです。


話は変わって
イチローってやっぱすごいっすね。
あの歳で体脂肪6%以下って・・・
あぁ、そんなことやなくて、
なんでも宮崎県に一千万の寄付をしたんやって
稼ぎを考えるとなんてことないんやろうけど、すごいよねぇ。

また話が変わるんやけど
リビアは、すごいことになっとるね。
市民に攻撃するってどうなん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
権力を手にした人って月日が経ちすぎると、自分のことしか考えられんくなるんかなぁ

日本にしろ世界にしろ色々不安定な世の中ですよ。
遠い国で起こっていることと思わないで、と言うけれど。
もっぱら私が心配なのはガソリン代あがるんやろうなってことです。

F1日本GP2010

はい、晴れでしたそれはもうとても暑かったです\(;゚∇゚)/
前日の雨が嘘のように晴れました。
201010101307000 201010101306000 201010101515000

 予選結果:ドライバー名(チーム名):本戦結果 
1:S・ヴェッテル(レッドブル):
2:M・ウェーバー(レッドブル):
3:L・ハミルトン(マクラーレン):
4:R・クビサ(ルノー):リタイヤ
5:F・アロンソ(フェラーリ):
6:J・バトン(マクラーレン):
7:N・ロズベルグ(メルセデス):17
8:R・バリチェロ(ウィリアムズ):
9:N・ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ):リタイヤ
10:M・シューマッハ(メルセデス):
11:N・ハイドフェルド(ザウバー):
12:F・マッサ(フェラーリ):リタイヤ
13:V・ペトロフ(ルノー):リタイヤ
14:小林可夢偉(ザウバー):
15:A・スーティル(フォースインディア):リタイヤ
16:J・アルグエルスアリ(トロロッソ):11
17:V・リウッツィ(フォースインディア):リタイヤ
18:S・ブエミ(トロロッソ):10
19:J・トゥルーリ(ロータス):13
20:H・コバライネン(ロータス):12
21:L・ディ・グラッシ(ヴァージン):リタイヤ
22:T・グロック(ヴァージン):14
23:B・セナ(ヒスパニア):15
24:山本左近(ヒスパニア):16

三番手につけたハミルトンやけど公式予選を前にギヤボックスの交換をしたので予選グリッド5番降格のペナルティを受けることになりました。

上記の結果のリタイヤがほとんどスタート直後の起こったクラッシュが原因です。
ヒュルケンバーグ(ウィリアムズ)、マッサ(フェラーリ)、ペトロフ(ルノー)、そしてリウッツィ(フォース・インディア)の4台がいきなりのリタイヤです。

ペトロフ(ルノー)が今回のスタート直後のクラッシュの原因を作ったとして次戦韓国GPのスターティンググリッドで5番降格のペナルティを受けることになったそうです。


マッサが私が座っている席の前の道を歩いてビットに戻って行ってました。
手を振ってくれていたけど、なんか寂しそうでした

クビサ(ルノー)もセーフティカー・ラップ中に右後輪を失ってストップ

ん~・・・最初から波乱でしたΣ(゚д゚lll)アブナッ !

ちなみにディ・グラッシ(ヴァージン)は、レース前のウォームアップ走行の時に130Rでコースアウトして、ガードレールに激しくクラッシュ決勝レースには、出れませんでした。


17位のロズベルグ(メルセデス)は、走行中に突然のタイヤ脱落でクラッシュ・リタイヤしたけど完走扱いになったみたいです。
201010101636000 201010101642000


携帯の写メやけん、やっぱ画像が粗いね

今回の日本GP(鈴鹿)は、やはり小林可夢偉選手のオーバーテイクだったと思います。

本戦の入場者数は昨年より5000人減少したらしいよ
なんでも昨年の日曜日が10万1000人だったのに対して今年は9万6000人だったんやって
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

思った以上の混雑もなかったんで、今年も少ないなぁとは思いよったんよねぇ
F1人気低迷中なんかねぇ・・・やっぱり不景気がいけないのか(# ̄З ̄)

なにはともあれ楽しかったです。

そして、なにより私にとって一番の衝撃だったのが、なんと、あの、あの中嶋悟
さんとすれ違ったんですよ。
しかも、すぐ真横ぉ~\(;゚∇゚)/
初め前から来る人が誰だかわからんかったんやけど、段々近づくと、あれ?あの人・・・すれ違う瞬間、もう私中嶋さんを凝視ですよ
(*゚∀゚)=3ハァハァ
驚きと喜びでドキドキし過ぎて、なにも出来ませんでした
背中を見送りながら、あぁ握手とか一緒に写メとかぁ・・・
はい、人間いざとなると全然動けません
周りに全然人おらんくてチャンスやったんやけどねぇ・・・くぅ・・・残念無念

来年は、行けるかどうかわからんけど楽しみです。

甥っ子は、レースよりも遊園地の乗り物に夢中でした

クライマックスシリーズ

プロ野球がいよいよ開幕! クライマックスシリーズに進出するのはどのチームだ?! - 野球 スポーツ総合サイト:Sports@nifty

なにやら今シーズンからセ・パ両リーグともにクライマックスシリーズを導入するそうですね。
最終的に上位三チームが戦って、その一位が日本シリーズに進めるのだ。
ん~これってどうなんだろうね。
福岡ソフトバンクはこれでいつも涙流してるよね。

プロ野球は結構好きなので今シーズンどうなるのか楽しみだ。
やはりどこのチームも開幕は落としたくないよね。

プロ野球の日

リンク: 2月5日 今日は何の日~毎日が記念日~

どうやら今日はプロ野球の日らしい。
昭和10年に全日本職業野球連盟が結成されてプロ野球が誕生したそうだ。

各球団がキャンプインしてますね。
横浜に工藤投手や仁志選手が行ったので開幕戦の巨人VS横浜がどんなスターティングメンバーになるのかが楽しみです。
三浦投手が工藤投手にライバル心剥き出しなとこがこれまた楽しい。
そういえば大矢監督が工藤の球を受けてました。
さすが大矢監督です、貫禄がありました。
巨人の小坂選手の背番号が『6』になってました。
活躍を期待されてるんでしょうな。
ソフトバンクに小久保選手が戻ってきて松中選手も気合入ってますね。
中日は一軍二軍の境なしにやってるみたいですね。
そりゃ気合入るってもんです。
広島の黒田投手は、順調な様子です。
広島にはもう少し頑張ってもらいたい。
ヤクルトは今年も古田監督が忙しそうですね。
西武は、松坂投手が抜けてどううめていくんでしょうか。
楽天は、田中投手に期待が集ってますね。
野村監督けつまづいてたな。
オリックスは・・・どうなんでしょうねぇ。
清原選手に頑張ってもらいたいです。
ロッテは海外にいるんですよね。暑いらしいです。
日本ハムは今年も「シンジラレナ~イ」でいくんでしょうか。
阪神の赤星選手は今年も早そうです。
兄貴・金本選手は今年もきっと素晴らしいのだと思ってます。

星野ジャパンがすごく気になります。
星野監督とコーチ陣が並ぶと(山本コーチ・田淵コーチ・大野コーチ)えらい迫力です。
あの人たちのキャンプ視察に付いて行きたいくらいです。
あぁ、一体どんな人たちを選ぶんだろう。
勝ち抜いてオリンピックに行って金メダルとって欲しいな。
プロ野球界全体が協力を惜しまないといよるくらいですからすごいチームになりそうです。

60億円だって

本当にすごいよね。
松坂投手の金額は60億円だよ。
期待の表れもあるやろうけど、確信もあるやろな。
ボストン・レッドソックスとこれから交渉していくんやねぇ。
しかし、本当にすごいよ。
60億円ってどなな感じなんやろか。
これはもう西武はかなり嬉しいやろな。
だって予想は約35億くらいが最高やったんやろ。
やっぱりWBCとかが効いとるやろな。
松坂投手がMVPだったしね。
松坂投手もこれからが大変やと思うけど彼はきっとやるよ。
日本の一流プレイヤーは世界でも一流プレイヤーだと私は勝手に思っとるけんね。

アジアリーグも日本ハムの優勝で幕を閉じたけど・・・
普段のプロ野球のTV視聴率は落ちとるらしいね。
でも観客動員数は増えとるらしい。
これってなにを意味しとんやろか。
巨人戦しかTVで普段せんもんな。
ここ何年か巨人が低迷しとるけんそりゃ視聴率も伸びんやろ。
オリックスの谷選手が巨人に行ったのには驚いたな。
巨人の仁志選手が横浜に行ったのも驚きや。
横浜といえば監督は大矢さんになったな。
これまた懐かしい。
巨人の小久保選手はやっぱり古巣のソフトバンクに戻るのかねぇ。
日本ハムの小笠原選手はどうすんやろか。
巨人の桑田投手の動向も気になるところやわ。
ヤクルトの岩村選手もメジャー行く気満々やね。
その他もろもろの人たちもようけおるよな。

ほんまにメジャーを目指す人多くなったからな。
日本のプロ野球の今後が気になりますな。

しかしまぁ良い選手は日本のプロ野球にまだまだたくさんいるのでメジャーに負けず楽しませてもらいたいもんやわ。

2006年F1カレンダー

リンク: Nifty F1: 2006年F1カレンダー
来期の日程はいろいろと変わりましたね。
第一戦がオーストラリアGPでなくてバーレーンGPです。
日本GPは十月一日です。
ん~、体育の日と離れてしまったのでなにかと大変です。
仕事休めるかなぁ。
いろいろとどうなるか未定な感じですが日程が発表されるとなんだかわくわくしてきます。

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ